ハミドゥ・ディアロ 右肘手術で4週間以上の離脱へ

【スポンサーリンク】

オクラホマシティ・サンダーのルーキーガードであるハミドゥ・ディアロが、少なくとも1カ月は離脱することになったようだ。

RealGMによると、ディアロは負傷している右肘の関節鏡視下手術を受け、少なくとも4週間は離脱する見込みだという。

ディアロは昨年のドラフト全体45位でリーグ入り。

まだ20歳と若いだけに、じっくり治療してもらいたいところだ。

なお、今季のディアロはレギュラーシーズン51試合に出場し、平均10.3分のプレイで3.7得点、1.9リバウンド、0.3アシスト、FG成功率45.5%、3P成功率16.7%を記録している。

【スポンサーリンク】




  • ランダム
  • アーカイブ

【スポンサーリンク】